先日、チームメイトのエデン・アザールから 老けてみえると言われたブラジル人FWジエゴ・コスタ。

25歳にしては確かに渋い顔立ちをしているコスタだが、17歳当時はこんな感じだったようだ。 2006年当時、プロデビューを果たしたポルトガルのペナフィエウ(ブラガからのローン)時代の映像がこちら。

この当時から激渋なコスタさんであった。 ちなみに、ブラジル東部のラガルトという街の出身であるコスタはユースまではブラジルで過ごすも、前述のようにプロのキャリアはポルトガルからスタートさせた異色の経歴を持つ。