UEFAチャンピオンズリーグ予選プレーオフラウンド、ビルバオは強敵ナポリを2戦合計4-2で下して本選出場を決めた。

1-1のドローだった第1戦を終えて、サンマメスで迎えた第2戦。ナポリがハムシークのゴールで先制するも、ビルバオは後半に3得点を奪って試合をひっくり返し出場権を掴みとった。

ビルバオの得点はアリツ・アドゥリス(2ゴール)とイバイ・ゴメス。特にアドゥリスの2点目は諦めずに“がんばった”結果であった。

前線に放り込まれたロングボールに追いすがったアドゥリスは相手DFとGKの間に走り込んでかすめとりゴールをゲット!33歳のベテランFWの諦めない気持ちが生んだファイルゴールであった。

アドゥリスは「仲間たちとものすごい喜びを感じだよ。すべてが素晴らしかった。僕らはヨーロッパでベストなチームとチャンピオンズリーグで戦えることをとてもとても誇りに思う」とその喜びを語っている。