8月27日、スコットランド・プレミアリーグのセルティックは「ロシア1部のルビン・カザンから、ガーナ代表MFワカソ・ムバラクを獲得した」と公式発表した。

契約は今シーズンいっぱいのローンであるが、一定の金額を支払うことで完全移籍に切り替えられるオプションが付随している。

ワカソ・ムバラク(ムバラク・ワカソの時もある)は1990年生まれの24歳。2008年に若くしてスペインに渡り、エルチェ、ビジャレアル、エスパニョールでプレーしブレイクしたガーナ代表選手。小柄な体格ながらも推進力と切れ味のあるドリブルを持ち、パンチ力あるキックを備えている。

2013年に行われたアフリカネイションズカップでガーナ代表のメンバーに選ばれ、2列目のキーマンとして活躍。先日行われたワールドカップにも出場しており、若くしてチームの中心選手の一人となっている。