MLSロサンゼルス・ギャラクシーのFWロビー・キーンはチバスUSA戦で素晴らしいゴールを決めた。

相手DFを股抜きで料理すると、GKの位置をしっかり見定めて完璧なループシュートでゴラッソ! このゴールもあってギャラクシーが3-0で勝利している。

なお、この試合にはチバスUSAの加地亮(14番)もフル出場している。

ちなみに、この試合はチバスのホームで行われたが、ギャラクシーのランドン・ドノヴァンが試合終盤にベンチへ下がる際にはスタンディングオベーションが起こり、「もう1年(現役を続けてくれ)!」とのチャントが飛んだそう。