『Skysports』は「エジプトの実業家ファラジ・アミール氏がイングランド・プレミアリーグのクラブを買収するための協議を進めている」と報じた。

ムハンマド・ファラジ・アミール氏は食品会社ファラガラ・フード・インダストリーズの創業者で、エジプトで最も成功したビジネスマンの一人として知られる。

またサッカー界においても1998年からエジプト・プレミアリーグのFCスムハを買収して会長に就任し、長い時間をかけて国内トップレベルのクラブに成長させている。

記事によれば、彼が買収に向けた交渉を行っているクラブについては判明していないものの、現在新たな所有者を探しているのはアストン・ヴィラとハル・シティであり、これらの可能性が高いと推測されている。