現地時間19日、UEFAは2020年に開催される欧州選手権の開催都市を発表した。

2020年大会より欧州全土開催となる4年に1度の欧州の祭典、“EURO”。 今年4月に候補となる19都市が立候補していたが、本戦のホストとなる13都市が発表されている。

UEFA EURO 2020 Hosts

【決勝、準決勝(3試合)】
・ロンドン(イングランド)

【グループステージ+準々決勝(4試合)】
・ミュンヘン(ドイツ)
・バクー(アゼルバイジャン)
・サンクトペテルブルク(ロシア)
・ローマ(イタリア)

【グループステージ+ベスト16(4試合)】
・コペンハーゲン(デンマーク)
・ブカレスト(ルーマニア)
・アムステルダム(オランダ)
・ダブリン(アイルランド) 
・ビルバオ(スペイン) 
・ブダペシュト(ハンガリー)
・ブリュッセル(ベルギー)
・グラスゴー(スコットランド)

今回落選した都市はミンスク(ベラルーシ) 、ソフィア(ブルガリア) 、スコピエ(マケドニア) 、エルサレム(イスラエル)、ストックホルム(スウェーデン) 、カーディフ(ウェールズ)の6都市となる。

13都市の位置関係はこちら。