握手で始まり、握手で終わる。相手に対するリスペクトの気持ちを表すためサッカー界では2000年ごろから定着し、少年サッカーなどでもお馴染みの光景だ。

その握手に関して、リヴァプールに所属するイタリア代表FW、マリオ・バロテッリが先日ファンにとあるメッセージを送っている。

バロテッリが動画とともにファンに尋ねたのは、「これよりイケてる握手の仕方を誰か考えてほしい」というもの。その“これ”というのがこちら。

これは、ラッパーとかがやる例のアレじゃないですか・・・。まさか、試合でこうゆうのを!?(誰と?)

とにもかくにも、なかなかの難題。「これは!」というのを思いついた方は、InstagramかTwitter(@FinallyMario)でバロテッリにメッセージを。