マンチェスター・ユナイテッドのレジェンド、ピーター・シュマイケルが現時点ではマンチェスター・シティの方が大きなクラブであると語った。

元デンマーク代表の守護神であるシュマイケルは1991年から1999年まではユナイテッド、2002-03シーズンはシティとマンチェスターの両クラブでのプレー経験がある。今週末に控えたマンチェスター・ダービーを前に、シュマイケルは『BBC Sport』で以下のように語った。

「(ユナイテッドでの)最初の数年は、(シティがライバル関係であることが)全く理解できなかったよ。リヴァプールやリーズ(・ユナイテッド)の方が大きなクラブだったからね」

「現在は違うね。シティは王者であり、昨シーズンは2度目のプレミアリーグ制覇を果たした。結果から観れば、現時点ではマンチェスター・ユナイテッドよりも彼らの方が大きなクラブかもしれない。だから(リーグにおける)重要性は変わってきているよ」