弱冠15歳にしてノルウェー代表に選出され、世界中が獲得に乗り出しているとされているマルティン・ウーデゴールがプレミアリーグクラブの練習に引き続き参加するようだ。

1998年12月18日生まれのウーデゴール。ノルウェー1部ストロムスゴッセでの活躍が認められる、15歳にしてノルウェー代表に選出されるとその名は世界中へと知れ渡る。8月に行われたUAE戦でフル代表デビューを飾ると、10月には公式戦となるユーロ予選にも出場し15歳300日という同予選最年少出場記録を打ち立てた。その後もレアル・マドリーやバイエルン・ミュンヘンが獲得を健闘していると報じられており、大きな注目を集めるタレントである。

そんなウーデゴールがプレーするノルウェー1部ティッペリーガは今年11月にすでに終了している。そのため現在は英国のクラブチームに練習参加しているのだ、英国『Mail Online』によればこの後アーセナルでも練習に参加することになるという。

自身はリヴァプールファンだと伝えられているウーデゴール。先週はリヴァプールのトレーニング施設『メルウッド』でトレーニングを終えており、その様子はファンにも撮影されている。アーセナル、リヴァプールともに獲得に乗り出ているとされており、その後の動向が注目されている。