今週末、セルティック・パークを訪問すると伝えられる横浜F・マリノスの背番10、中村俊輔。すでにセルティック公式HPもその事実を発表している。

6日に行われたJ1最終節をもって、2014年シーズンが終了した中村。マンチェスター・ユナイテッドとの2006-07シーズンのUEFAチャンピオンズリーグで決めた直接フリーキックは、先日UEFA60年間でのベストゴール60にも選出された

セルティック公式HPによれば、地時間14日に行われるセント・ミレン戦に退団後初めてセルティックを訪問する予定であり、ハーフタイムにはセレモニーも予定されているという。セルティックサポーターにとっての中村は、あのヘンリク・ラーションと並ぶほどの英雄だと言われている。Qolyではその時の様子もお届けする予定だ。

さて、そんな偉大な"NAKA"の凱旋は現地でも話題となっているのだろうか。ファミコン風のドット絵でサッカー選手を表現する『8 bit-Football』が中村俊輔のデフォルメ画像を投稿している。

まずはセルティック時代。ユーザーからのリクエストがあった模様。

代表ユニVer.も。日本語で「どうも ありがとう」のキャプション入り。

最後は所属する横浜F・マリノスの今シーズンのユニフォーム。不思議なもので、遠くから見れば見るほど本物にしか見えない。

なお、毎年恒例となったFIFAバロンドール最終候補者一覧もどうぞ。