オマーンサッカー連盟は、来年1月9日に開幕する予定となっているアジアカップ2015に向けたトレーニングキャンプに参加する代表メンバー候補27名を発表した。

やや紹介するのが遅れてしまったが、オマーンは18日に26名までメンバーを絞り込んでいる。中東の国々は大抵先日のガルフカップで大勢が決まっているものだが、今回は監督交代が多く読めないところも。

そして監督が変わらなかったオマーンも、何人かの意外な入れ替わりがあった。かつてはオマーンの将来を担うと言われていた天才MFアル・ハドゥーリがこの時点で外れ、35歳になるベテランストライカーのハニ・アル・ダヒトも選ばれなかった。

代わりに入ってきたのはアハマド・サリーム、バシム・アル・ルジャイビ、ムフサン・ジャハール、ヤクーブ・アブドゥル・カリームなど。ポール・ル・グエン監督もそろそろ結果を残したいところだが、これらのメンバーを見てもやはり国内での活躍に留まっている選手が多く、戦力的には厳しい。

※(12/28)23名のメンバーが確定しました。外れたのはバシム・アル・ラジャイビ、ファハド・アル・ジャラブビ、ムハンマド・アル・マーシャリ、ハムード・アル・サーディの4名。

※(1/8)開幕を前にGKアル・ザービ、DFサード・シュハイル・アル・ムハイニの2名が怪我により離脱。その代わりにアル・ブライキ、アル・シャトリが登録された。

GK:

1:アリ・アル・ハブシ / Ali Abdullah Harib Al Habsi
(ウィガン・アスレティック/ENG)

18:マジン・アル・カースビ / Mazin Masoud Al-Kasbi
(ファンジャ)

22:スライマン・アル・ブライキ / Sulaiman Abdullah Al-Buraiki
(アル・ナフダ)

DF:

2:ムハンマド・サラー・アル・ムサラミ / Mohammed Saleh Ali Al-Musalami
(ファンジャ)

3:ジャバール・アル・ウワイシ / Jaber Al-Owaisi
(アル・シャバブ)

5:ナースル・アル・シムリ / Nasser Ali Al-Shimli
(アル・ウルバー)

13:アブドゥル・サラーム・アル・ムハイニ / Abdul Sallam Amur Juma Al Mukhaini
(アル・ウルバー)

15:アリ・アル・ナハール / Ali Salim Obaid Bait Al Nahar
(ジャファール)

16:アリ・アル・ブサイディ / Ali Sulaiman Rashid Al-Busaidi
(アル・ナフダ)

17:ハッサン・ムダファル・アル・ゲイラニ / Hassan Yousuf Mudhafar Al Gheilani
(アル・ウルバー)

19:アハマド・サリーム・アル・ムハイニ / Ahmed Saleem Al-Mukhaini
(アル・ウルバー)

MF:

4:アリ・アル・ジャブリ / Ali Hilal Saud Al Jabri
(ファンジャ)

8:イード・アル・ファルシ / Eid Mohammed Eid Al-Farsi
(アル・ウルバー)

11:アムール・アル・シャトリ / Amer Said Al-Shatri
(ジャファール)

12:アハマド・ムバラク・カノ / Ahmed Khalid Mubarak Obaid Al Mahaijri Kano
(アル・ウルバー)

21:ムフサン・ジャハール・アル・ハルディ / Mohsin Johar Al Khaldi
(サハム)

FW:

6:ライード・イブラヒム / Raed Ibrahim Saleh Haikal Al-Mukhaini
(ファンジャ)

7:ムハンマド・アル・サイヤービ / Mohammed Ali Humaid Al-Siyabi
(アル・シャバブ)

9:アブドゥル・アジーズ・アル・マクバリ / Abdul Aziz Humaid Mubarak Al-Maqbali
(ファンジャ)

10:カーシム・サイード / Qasim Said Sangur Hardan
(アル・ナスル)

14:ヤクーブ・アブドゥル・カリーム・アル・カースミ / Yaqoob Abdul-Karim Salim Al-Qasmi
(サハム)

20:アマード・アル・ハースニ / Imad Ali Suleiman Al Hosni
(サハム)

23:サイード・アル・ルジーキ / Said Salim Al-Ruzaiqi
(アル・ナフダ)