アジアサッカー連盟は、来年1月9日に開幕を迎えるアジアカップ2015に向けたクウェート代表メンバー23名と背番号を発表した。

先日行われたガルフカップでオマーンに大敗し、その後ジョルヴァン・ヴィエイラ監督が退任。チュニジア人指揮官ナビル・マールル氏が就任し、メンバーはかなり変わっている。

前線の柱であるアル・ムターワ+ユースフ・ナースルのコンビはそのままである(なぜトップのユースフ・ナースルがMFでトップ下のアル・ムターワがFWなのかはいつも謎だ)が、前政権でウイングを務めてきたワリード・アリ、そして「アラブのロナウジーニョ」ことファハド・アル・アネージが落選。重要なボランチの一人であったタラル・ナイフも不在である。

ファハド・アル・アネージに関しては未だにクウェートの市民権を獲得できておらず、数か月前からその件について議会が揉めていたという事実もあることから、政治的な影響があった可能性もある。

GK:

1:ハーリド・アル・ラシディ / Khaled M. A. A. E. Al Rashidi
(アル・サルミーヤ)

22:ナワフ・アル・ハルディ / Nawaf Kh S. M. Al Khaldi
(アル・カディシヤー)

23:ハミード・ユースフ / Hameed Youssef Al Qallaf
(アル・アラビ)

DF:

2:アミル・マートゥク / Amer Matoug F. A. Al Fadhel
(アル・カディシヤー)

3:ファハド・アワド・シャヒーン / Fahad Awadh Shaheen Shehan
(クウェートSC)

4:フサイン・ファディール / Hussain Fadel Abdullah M. Ali
(アル・ワフダ/UAE)

7:タラル・アル・ファディール / Talal Al Fadhel
(カズマ)

12:スルタン・アル・アネージ / Sultan Al Enezi
(アル・カディシヤー)

13:ムサイード・ネダ / Mesaed Neda F. H. Al Anazi
(アル・ウルバー/KSA)

21:アリ・アル・マクシード / Ali A M H M Al Maqseed
(アル・アラビ)

MF:

5:ファハド・アル・ハジリ / Fahad Al Hajeri
(アル・サルミーヤ)

6:ハーリド・アル・カフターニ / Khaled Ali Nasser Al Qahtani
(アル・カディシヤー)

8:サラー・アル・シャイフ / Saleh Al Sheikh Al Hendi
(アル・カディシヤー)

9:アブドゥラー・アル・ブライキ / Abdullah Salem Al Buraiki
(クウェートSC)

10:アジズ・アル・マシャーン / Abdulaziz Ahmad Al Mashan A. M. Al Anezi
(アル・カディシヤー)

11:ファハド・アル・イブラヒム / Fahed E. A. J. Al Ibrahim
(アル・カディシヤー)

14:タラル・アル・アミール / Talal Ahmed S. Al Amer
(アル・カディシヤー)

16:ファイサル・ザイード・アル・ハルビ / Faisal Zayed Al-Harbi
(アル・ジャフラ)

18:ハーリド・イブラヒム・ハジャー / Khaled Mohamed Ebrahim Hajiah
(アル・カディシヤー)

20:ユースフ・ナースル / Yousef Naser S. R. S. Alsulaiman
(カズマ)

FW:

15:ファイサル・アル・アネージ / Faisal Al-Enezi
(アル・サルミーヤ)

17:バドゥル・アル・ムターワ / Badr Ahmed B. A. A. Al Mutwa
(アル・カディシヤー)

19:アブドゥルラフマン・バニ・アル・シャンマーリ / Abdulrahman Bani Al-Shammari
(アル・ナスル)