アジアサッカー連盟は、来年1月9日に開幕を迎えるアジアカップ2015に向けた北朝鮮代表のメンバー23名と背番号を発表した。

徳島ヴォルティスのリ・ヨンジ選手は自身のツイッターで招集されたことを表明していたが、それに加えて今回はベガルタ仙台のリャン・ヨンギ選手がチームに入ることになった。

その一方で、チョン・テセ、アン・ヨンハ、キム・ソンギなどはメンバーから外れ、Jリーグと関係がある選手は2名となった。

2012年のAFCチャレンジカップ王者であるため、かなりそれから間が空いており、メンバーが入れ替わっている。これまで長くチームを支えてきたMFパク・ナムチョルも外れており、新生北朝鮮と言えるリストだ。

GK:

1:リ・ミョングク / Ri Myong Guk
(平壌市体育団)

18:リ・クァンイル / Ri Kwang Il
(4.25体育団)

22:チュ・クァンミン / Ju Kwang Min
(鯉明水体育団)

DF:

2:リ・チャンホ / Ri Chang Ho
(鯉明水体育団)

3:チャン・ソンヒョク / Jang Song Hyok
(鯉明水体育団)

4:チョン・クァンイク / Jon Kwang Ik
(鴨綠江体育団)

5:ハン・ソンヒョク / Han Song Hyok
(鯉明水体育団)

6:ロ・ハクス / Ro Hak Su
(鯉明水体育団)

13:シム・ヒョンジン / Sim Hyon Jin
(4.25体育団)

15:チャン・ククチョル / Jang Kuk Chol
(火炬体育団)

16:チャ・チョンヒョク / Cha Jong Hyok
(FCヴィル/SUI)

MF:

7:リ・サンチョル / Ri Sang Chol
(鯉明水体育団)

8:リャン・ヨンギ / Ryang Yong Gi
(ベガルタ仙台/JPN)

9:パク・ソンチョル / Pak Song Chol
(鯉明水体育団)

11:チョン・イルグァン / Jong Il Gwan
(鯉明水体育団)

19:リ・ヨンジ / Ri Yong Jik
(徳島ヴォルティス/JPN)

21:オ・ヒョクチョル / O Hyok Chol
(4.25体育団)

FW:

10:パク・クァンリョン / Pak Kwang Ryong
(ファドゥーツ/SUI)

12:オム・チョルソン / Om Chol Song
(4.25体育団)

14:キェ・ソンヒョク / Kye Song Hyok
(4.25体育団)

17:ソ・ヒョヌク / So Hyon Uk
(4.25体育団)

20:チェ・ウォン / Choe Won
(火炬体育団)