Qolyをご覧のサッカーファンの皆様、こんばんは。
フリースタイルフットボールパフォーマーのtatsuyaです。

私のYoutubeチャンネル「tatsuyaTUBE」内の「やべっちFC宿題模範解答」をさらに掘り下げて解説させていただくこのコーナーをご覧いただきありがとうございます。

今回は★4つと高めですが、二技目がすこし癖があって取っ付きにくいだけであって、一度出来てしまうと途端に簡単になってくると思います。

【今日のお題】小林大悟の宿題(2007.2.11)

【正式名称】?
【難易度】★★★★☆

1. ボールを爪先にセット

上の画像のように、ボールを軸足の爪先の前にやや体の内側にセットしましょう。

2. カカトをボールに振り下ろす

蹴り足を前に振り上げ、そのまま軸足に向けて真っすぐボールの中心に振り下ろしましょう。

3. インサイドでボールを持ち上げる

2.の動作で、ボールは爪先から軸足の甲の上を転がり上がります。
親指の第一関節あたりまで上がったら、ガニ股のような状態でインサイドを上に向けてボールを持ち上げるようにして空中に放り上げましょう。

ここまでが、一技目!


4. 軸足の外側にコントロール

次に、リフティングでボールを軸足の外側にくるようにコントロールして蹴り上げます。
蹴った足は、そのまま軸足の後ろを通します。

5. 軸足を前に踏み込む

次に軸足をボールより前方に踏み込むことで、次のクッションコントロールがやりやすくなります。

6. 軸足をしっかり曲げる

軸足をしっかり曲げて、軸足の膝の後ろ(赤丸の部分)に右足を動かせるスペースを作りましょう。

7. インサイドでしっかりクッション


インサイドを真上に向けた状態でボールに触れ、インサイドは上に向けたまま降ろして行いボールの勢いを殺します。
足首を曲げられる限界まで足を降ろしたらそのまま真上に放り上げます。

ここが、普段のサッカーでもリフティングでも出てこない要素なので少し取っ掛かりにくいところです。

さて、以上のことをふまえた上でもう一度ご覧ください。

■動画掲載チャンネル
tatsuyaTUBE
Youtubeチャンネル登録はコチラ

■前回の宿題
こんな上げ技、できたらモテる!〜tatsuyaのやべっち宿題Vol.50


筆者名:tatsuya

プロフィール:関西を中心に全国でパフォーマンスを披露するフリースタイルフットボールパフォーマー。 フリースタイルフットボールユニットRAPAZにも所属し、JリーグやFリーグでのハーフタイムショー、結婚式、学校訪問など活動の幅は広い。
フリースタイルを広める傍ら、ET-KINGのTENNが設立しコシバKENがキャプテン・代表を務める大阪のアーティストフットサルチーム「DONAIYA OSAKA」では背番号「9」を背負い、普段サッカーに興味を持たない音楽ファンの層の人々にサッカー、フットサルの楽しさを広める活動にも力を注いでいる。

【関連サイト】

■ tatsuya
(公式ホームページ) http://freestylefootball-tatsuya.jp/
(公式ブログページ) http://ameblo.jp/rapaz-tatsuya/

■ RAPAZ
(公式ホームページ) http://rapaz-wa.com
(Facebookページ) https://www.facebook.com/rapaz.wa

■ DONAIYA OSAKA

(公式ホームページ) http://donaiya-osaka.com
(Facebookページ) https://www.facebook.com/DonaiyaOsaka