今年、カナダの地で開催される、第7回の女子ワールドカップ。

日本代表「なでしこジャパン」が連覇を目指す大会であるが、欧州王者のドイツと並ぶ最大のライバルであるアメリカ代表が先日、新しいアウェイユニフォームを発表した。

usa-2015-16-nike-away

男子代表が昨年のブラジルW杯でも使用した旧モデルでは、赤・白・青というアメリカ国旗の3色を用いた大胆なデザインを採用していたアメリカ代表のアウェイ。

usa-2015-16-nike-away

USA 2015-16 Nike Away

引き続きこの3色を使っているが、今回は青をベースにしたボーダーのグラデーションデザイン。

アメリカらしい強烈な愛国心や明確なスタイルとともに、栄光を手にするため困難にも常に楽観的に立ち向かう姿勢が表現されている。

usa-2015-16-nike-away

協会ロゴの上には、1991、1999年大会の優勝を表す2つの星。

アメリカは他に、前回大会の準優勝、そして3位が3度あり、つまりW杯で3位以内を逃したことのない唯一の国である。

usa-2015-16-nike-away

usa-2015-16-nike-away

usa-2015-16-nike-away

襟タグには国旗と同じ13本のストライプが入れられている。

usa-2015-16-nike-away

usa-2015-16-nike-away

男子代表も同じデザインだが、こちらは星なし。

usa-2015-16-nike-away

この鮮やかな新アウェイユニフォーム。アメリカ女子代表は3月4日からポルトガルで行われる恒例のアルガルヴェカップ、男子代表は同25日の親善試合スイス戦で初使用する。

usa-2015-16-nike-away

なお、女子W杯の優勝トロフィーは現在、トロフィーツアーで日本に来ており、本日22日(日)の17:00まで、日本サッカーミュージアムに展示されている。