今年2月、大体的にフットボール市場への参入を発表したNew Balance。

Jリーグではサプライヤーを務める2チームのうち、サガン鳥栖が開幕2連勝を飾り(※3節で横浜F・マリノスに敗戦)、モンテディオ山形も先週末に行われたホーム開幕戦において、川崎フロンターレを相手にJ1復帰後初勝利を収めた。

気になるフットウェアの方は今月に入り、一般ユーザーとの“契約"キャンペーン「BLACKOUT SQUAD」を開始しているが、スパイク自体の発表はもう少し先になりそうだ。

そうしたなか、“NBFootball"として初の本格的なプロモーションビデオが25日に公開されている。

元カサビアン(Kasabian)のクリス・カルロフによるバンド、ブラックオナシス(Black Onassis)の音楽とともに展開される刺激的な映像には、アーロン・ラムジー、アドナン・ヤヌザイ、サミル・ナスリ、ヴァンサン・コンパニ、マルアヌ・フェライニ、ヘスス・ナバス、フェルナンドが登場。

「Every minute. Every second. Every challenge. Every victory. We are New Balance Football.」と、常にプレーヤーをサポートする姿勢を打ち出したNew Balanceらしい内容となっている。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】