4月13日、『Talksport』は「評論家を務めているジェイミー・キャラガー氏は、マンチェスター・シティのチームは一度解体が必要だと話した」と報じた。

先日行われたマンチェスター・ダービーで、ユナイテッドを相手に4-2で敗れたシティ。チャンピオンズリーグ出場権獲得ラインぎりぎりの状況となっており、チームの調子は一向に上がらない。

現役引退後はメディアで評論家として活躍しているジェイミー・キャラガー氏は、マンチェスター・シティの年齢層が高くなっているとして、チームを解体する必要があると話した。

ジェイミー・キャラガー

「マンチェスター・シティは偉大なチームだった。しかし、あのチームは解体と変化が必要になっている。

誰もがあのチームの年齢層を見れば、高すぎると感じるだろう。したがって、多くの新しい血が必要とされている。多くのお金を使ってね。

彼らは今や変わってしまった。フィジカル面、メンタル面――試合のあらゆる部分でだ。

シティは偉大なチームだった。これまでの3、4年で達成したものは称賛されるべきものであるが、今そのチームは終焉の時を迎えている。それはおそらく解体されるだろう」