12日、オールド・トラッフォードでのマンチェスターダービーに敗れたマンチェスター・シティ。

これで直近のリーグ戦6試合の結果は2勝4敗となり、急速に順位を落としている。

3位ユナイテッドに敗れたことで、シティは2位争いから一歩後退した。これにより5位サウサンプトンの勝ち点差は5と縮まり、UEFAチャンピオンズリーグ出場圏内となる4位の座を死守することが第一目標となりそうだ。興味深いことに、サウサンプトンとシティは最終節で直接対決を行う。今後、この攻防にも目が離せない。

さて、そんなシティのお金に関する話を英国『Mail Online』が伝えている。記事によれば、仮にシティが5位以下でシーズンを終えCL出場権を逃した場合、50万ポンド(およそ8800万円)ものボーナスが各選手に支給されなくなってしまうようだ。

これはチームの1人1人に与えられるものであり、チーム総額となると1200万ポンド(およそ21億1000万円)にもおよぶ。

同紙は「もしCL出場権を逃すと1人あたり8800万円ものボーナスを失う」とのニュアンスでこのニュースを伝えているのだが、逆に言えば4位以内でフィニッシュすれば1人あたり8800万円もの臨時収入を得るということでもある。

現在調子を落としており5位とも差が縮まっているシティだが、そのポテンシャルを考えれば4位以内でシーズンを終える可能性は十分ある。それだけに、これだけのボーナスをチーム全員に支給できるシティの財力はやはり桁違いと言うしかない。