15日、ついに発表されたユルゲン・クロップ監督の退任

チームに一時代をもたらした名指揮官の功績を讃え、ドイツ『Ruhr Nachrichten』がこんなおもしろい企画を掲載している。

こちらは、クロップ監督の様々な「顔」を自由に比較できるアニメーションである。

サイトでは記者会見時や耳を触る様子、拍手する様子といったクロップ監督の様々なシーンの過去と最近を比べることができる(サイトはこちらから)。

こちらは記者会見に挑むクロップ監督。

左半分が2008年当時のもので、右半分が2014年当時の表情である。真ん中の白いラインは自由にスクロールでき、これを動かすことでクロップ監督の顔が時間の経過によってどのように変化したかを楽しむものだ。

海外のサイトでは比較的目にするこのアニメーション。こうして見ると、この数年間でクロップ監督の印象も随分と変わったものである・・・。

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら