リーガ第34節、バルセロナはヘタフェを6-0で一蹴し、リーグ首位をキープした。カンプ・ノウで行われた一戦ではこんなシーンもあったようだ。

バルサGKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲンはスタンドの男の子のもとへ駆け寄るとGKグローブをプレゼント!

男の子が掲げていたパネルには「wir lieben dich」と書かれているように見える。これはドイツ語で『私達はあなたを愛している』、もしくは『我々はあなたと生きる』という意味で、シャルケのユニフォームなんかにも刻まれているドイツの言葉

今季からスペインで戦うテア・シュテーゲン。異国の地で目にした母国語にグッときたのかもしれない。