5月9日、オーストラリア・Aリーグの今季を締めくくるグランド・ファイナルの準決勝第2試合目が行われた。

対戦したのは元仙台のグラハム・アーノルド率いるシドニーFCと、横浜Fマリノス入りが噂されたゴンバウ監督のアデレード・ユナイテッド。

序盤からペースを掴んだホームのシドニーFCは19分にバーニー・イビニ=イセイのゴールで先制に成功。

さらに前半終了間際、イビニ=イセイのクロスボールに飛び込んだのは元清水のアレックス・ブロスク! ニアで鮮やかにヒールで合わせ、ゴールに決めた。

アレックスは後半開始直後にも今日2点目となるゴールを決め、シドニーFCは3-0と大きなリードを獲得。

後に1点を返されるも後半ロスタイムに取り返して4-1で勝利を収め、17日に行われるメルボルン・ヴィクトリーとのグランド・ファイナル決勝戦に駒を進めることに成功した。