イングランドサッカー連盟(The FA)は「ハル・シティのFWアベル・エルナンデスが行った暴力行為に対し、懲戒処分を検討するための手続きに入った」と公式発表した。

該当の試合は5月24日に行われたイングランド・プレミアリーグ第38週のハル・シティ対マンチェスター・ユナイテッド。

その後半25分から途中出場したアベル・エルナンデスがフィル・ジョーンズの腹部を殴るような動きをしたことが映像に捉えられていた。

この時点では審判がその行為を目に出来ていなかったために警告には至らなかったものの、FAは何らかの処分が必要になる可能性が高いとして、3名の審判団と共に映像を確認し、判断を行っているとのことだ。

全会一致での判断が下された場合、アベル・エルナンデスには何らかの処分が行われることとなる。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら