キュラソー代表のパトリック・クライファート監督は、来月行われる2018年ロシアW杯の北中米カリブ海2次予選に臨むメンバー25人を発表した。

クライファート監督はオランダの強豪フィテッセに所属するGKエロイ・ロームを初招集した。

キュラソー人の父親とオランダ人の母親を持つロームは、クライファート監督が就任した3月にも招集の打診を受けていたが、オランダ代表入りの希望を捨て切れず判断を保留。しかし、今月に入ってキュラソー代表入りの意向を示していた。

キュラソー代表は来月10日にホーム、同14日にアウェイで、キューバ代表と対戦する。


GK:

ゼウス・デ・ラ・パズ / Zeus de la Paz
(PSV/NED)

エロイ・ローム / Eloy Room
(フィテッセ/NED)

ロウェンディ・スンター / Rowendy Wendy José Sumter
(ヨング・ホラント)

DF:

ダリル・ラフマン / Darryl Lachman
(トゥウェンテ/NED)

クコ・マルティナ / Rhuendly Cuco Martina
(トゥウェンテ/NED)

シェルトン・マルティス / Shelton Martis
(オーソットサパー・サラブリー/THA)

ドゥストリー・ムルダー / Dustley Mulder
(アポロン・リマソール/CYP)

ジェイソン・ウォール / Jason Wall
(RKTVV/NED)

MF:

ケミー・アフスティーン / Germain Kemy Agustien
(ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン/ENG)

ロリー・ボネファシア / Rolieny "Roly" Bonevacia
(ウェリントン・フェニックス/NZL)

シャノン・カルメリア / Shanon Carmelia
(JVCカイク/NED)

ルイトジーノ・ホイエル / Luidjino Martir Hojer
(セントロ・ドミンギト)

マイケル・マリア / Michaël Madionis Mateo Maria
(ボーフムII/GER)

クエンテン・マルティヌス / Quenten Martinus
(ボトシャニ/ROM)

パピト・メレンシア / Vidarrell Papito Merencia
(ADOデン・ハーグ/NED)

イェレミー・デ・ノーイエル / Jeremy De Nooijer
(スパルタ/NED)

ジョナサン・リシャール / Jonathan Richard
(AFC/NED)

FW:

エルソン・ホーイ / Elson Hooi
(ヴィボーFF/DEN)

ヒノ・ファン・ケセル / Gino van Kessel
(トレンチーン/SVK)

ジャンルカ・マリア / Gianluca Maria
(MVVマーストリヒト/NED)

リハイロ・メレンス / Rihairo Meulens
(ドルトレヒト/NED)

ヘファロ・ネポムセノ / Gevaro Nepomuceno
(ペトロルル・プロイェシュティ/ROU)

プリンス・ライコマル / Prince Rajcomar
(BECテロ・サーサナ/THA)

チャールトン・フィチェント / Charlton Vicento
(ヴィレムII/NED)

フェリトシアーノ・チュースヘン / Felitciano Zschusschen
(NACブレダ/NED)