サンプドリアのストライカー、ステーファノ・オカーカにイングランド行きの噂が浮上した。『TuttoMercatoWeb』によれば、マンチェスター・シティとサウサンプトンの両クラブが25歳のオカーカに注目しており、夏の移籍ウィンドウでの獲得を目指しているとのこと。

オカーカはローマの下部組織出身の25歳。2005年にトップチームに昇格し、16歳の時にヨーロッパリーグのアリス・テッサロニキ戦でプロデビューした。若くしてデビューした事から大きな飛躍を期待されたが、その後はローン移籍を繰り返すことになる。モデナ、ブレッシャ、フラム、バーリ、パルマとローン移籍し、パルマへ完全移籍してからもスペツィアにローンで放出された。

サンプドリアには昨シーズンから加入。セリエAで13試合に出場して5ゴールを奪うと、今季は主軸FWとして起用され、シーズンのはじめにはイタリア代表として初めてのキャップを獲得した。前述の通り、プレミアリーグのフラムに所属した経験があることから、マンチェスター・シティやサウサンプトンへの移籍が成立した場合、即戦力として期待されることになるだろう。