この夏の移籍市場がいよいよ本格稼働し始めた。そのなかで今年も存在感を見せているのが、FCポルト。

すでにブラジル代表SBダニーロを3150万ユーロ(43億円)でレアル・マドリーに売却し、エースFWジャクソン・マルティネスもアトレティコ・マドリー行きがほぼ決定。

こちらの移籍金は3500万ユーロ(47.7億円)ほどになるとみられている。この2人だけで90億円以上の移籍金をゲットする見込みだ

さて、そのポルトが2004年以降に売却した主な選手たちをまとめたグラフィックがあったので紹介。

この期間にポルトが売った高額選手トップ25をまとめたものらしい。現行レートで日本円換算してみるとこうなる。

MFハメス・ロドリゲス⇒2013年モナコ/4500万€=61.4億円
DFエリャキン・マンガラ⇒2014年マンチェスター・シティ/4000万€=54.6億円
FWフッキ⇒2012年ゼニト/4000万€=54.6億円
FWラダメル・ファルカオ・ガルシア⇒2011年アトレティコ/4000万€=54.6億円
FWジャクソン・マルティネス⇒2015年アトレティコ/3500万€=47.7億円
DFダニーロ⇒2015年レアル・マドリー/3150万€=43億円
MFアンデルソン⇒2007年マンチェスター・ユナイテッド/3150万€=43億円
DFペペ⇒2007年レアル・マドリー/3000万€=40.9億円
DFリカルド・カルヴァーリョ⇒2004年チェルシー/3000万€=40.9億円
MFジョアン・モウティーニョ⇒2013年モナコ/2500万€=34.1億円
FWリカルド・クアレズマ⇒2008年インテル/2460万€=33.5億円
FWリサンドロ・ロペス⇒2009年リヨン/2400万€=32.7億円
DFブルーノ・アウヴェス⇒2010年ゼニト/2200万€=30億円
MFデコ⇒2004年バルセロナ/2100万€=28.6億円
DFジョゼ・ボジングワ⇒2008年チェルシー/2050万€=27.9億円
DFパウロ・フェレイラ⇒2004年チェルシー/2000万€=27.3億円
MFルチョ・ゴンサレス⇒2009年マルセイユ/1900万€=25.9億円
FWマリオ・ジャルデウ⇒2000年ガラタサライ/1705万€=23.2億円
DFアリ・シソコ⇒2009年リヨン/1620万€=22.1億円
MFマニーシェ⇒2005年ディナモ・モスクワ/1600万€=21.8億円
MFフェルナンド⇒2014年マンチェスター・シティ/1500万€=20億円
MFフアン・イトゥルベ⇒2014年エラス・ヴェローナ/1500万€=20億円
MFラウール・メイレレス⇒2010年リヴァプール/1300万€=17.7億円
DFジョルジュ・アンドラーデ⇒2002年デポルティーボ・ラ・コルーニャ/1300万€=17.7億円
DFニコラス・オタメンディ⇒2014年バレンシア/1200万€=16.3億円

なお、移籍金については諸説あるケース選手もいるので、だいたいの目安。それから、画像ではトータル額のところがドル($)となっているが、実際はユーロのはず。

名立たるビッグネームがずらり…。この25人の移籍金を合計すると、6.1635億ユーロ(約841.7億円)にもなるとか。ちなみに、22億円で売ったアリ・シソコなどは半年前にわずか30万ユーロ(現レートで約4100万円)ほどで獲得した選手である。

売り時を逃さない実に商売上手な側面がこのグラフィックからも窺い知れる。これだけの選手を売りながら、後釜となる選手補強も実に巧みに行っているのもさすがである。