7月19日、『Daily Star』は「イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは、バーンズリーのDFメイソン・ホルゲート獲得が近づいている」と報じた。

今夏メンフィス・デパイ、マッテオ・ダルミアン、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、モルガン・シュナイデルリンと実績ある選手達を獲得してきたマンチェスター・ユナイテッド。さらにイングランドの若き才能を獲得する可能性があるという。

メイソン・ホルゲートは1996年生まれの18歳。バーンズリーの下部組織出身で、今季3部でプロデビューを果たしたばかりであるが、多くのクラブから注目を集めているヤングスターである。

トッテナムやアーセナル、スウォンジーなどが接近しているといわれていたが、今月マンチェスター・ユナイテッドで練習参加を行い、契約に向けて前向きな状況になっているという。

移籍金についてはおよそ100万ポンド(およそ1億9000万円)になるとのことで、実現すれば今夏初めて将来に向けた投資を行う形になるだろう。