いまだ「ミラクル」のイメージが強いキエーヴォ・ヴェローナだが、セリエA昇格初年度の2001-02シーズンに見せた快進撃も今は昔。ただ、この間セリエBへ降格したのは一度、しかも1年(2007-08シーズン)のみと、もはや奇跡を必要としないプロヴィンチアとしてセリエAに定着している。

そして昨季14位で迎えた今季、“空飛ぶロバ”は開幕2連勝を飾ると、先週末は王者ユヴェントスを相手に1-1の引き分け。開幕3連勝のインテルに次ぐ2位タイと好スタートを切っている。

Chievo Verona 2015-16 Givova Home

chievo-verona-2015-16-givova-kit

2009年より地元イタリアのGivovaと契約しているキエーヴォ。

密かに出来の良いユニフォームが多く、2015-16ホームはクラブカラーの黄色と青によるポロネックのシンプルなシャツを採用。正面左腰にはお馴染み、1300年代にヴェローナ黄金時代をもたらした名門貴族、スカラ家のカングランデ1世の騎馬像がモチーフとして入れられている。

【次ページ】アウェイとサードもナイスな仕上がり