この夏、FC東京からマインツへと移籍した武藤嘉紀。

そのポテンシャルは当然のことながら、そのルックスや日本代表での活躍からたちまち人気選手になった武藤が、このほど「日産自動車」の企業CMに起用されている。

武藤が出演しているのは、日産のブランドCM。

同社では「“やっちゃえ” NISSAN」を新たなスローガンとし企業理念をアピールしており、武藤の他にもロックミュージシャンの矢沢永吉さんや女優のシャーロット・ケイト・フォックスさんらを迎え、複数のイメージCMを発表している。

日産の新CM

ブンデスリーガ移籍という「挑戦」を、武藤はどのように捉え決断したのか。

革新的な技術で自動車産業を牽引する同社のイメージを武藤のチャレンジに重ねたストーリーとなっている。

なお、日産は2014年からUEFAチャンピオンズリーグの公式スポンサーを務めており、CL中継の際には必ずこのような映像が流れることになっている。

【外部リンク】日産自動車 ブランドサイト