ポルトのMF、ヤシヌ・ブラヒミの代理人は現時点で正式なオファーが届いてはいないと語った。

チェルシー、マンチェスター・シティ、そしてバレンシアなどへの移籍が噂されているブラヒミ。1月の移籍ウィンドウでの退団が噂されているが、代理人を務めるフランソワ・ジルによれば、未だきちんとしたオファーは届いていないようだ。

フランソワ・ジル
(ブラヒミ代理人)


「率直にいって、ヤシヌに対してチェルシーが興味あると報じられてきたことは真実ではないよ」

「ナンセンスだね。自分の知る限り、全くそのようなことは起きていない。個人的にチェルシーとポルトの間でヤシヌについてコンタクトがあったとは思わない」

ブラヒミは1990年生まれの25歳。クレールフォンテーヌの出身で、各年代のユース代表でレギュラーを務めたテクニカルタイプのオフェンシブハーフ。アルジェリア代表では2013年からトップ下を務め、得点に絡む能力を伸ばしている。

パリのアルジェリア人コミュニティの出身であり、ジダンをアイドルとしている。ストリートサッカーで磨いたルーレットなど小技が効いたドリブル突破が得意で、キックの精度にも優れておりセットプレーにも強みがある。

今後のステップアップが期待されている選手だが、まだ時期尚早なのかもしれない。