先日、ナイジェリア人FWエマヌエル・エメニケは28歳にして代表引退を表明した

この件についてサンデー・オリセー代表監督も当惑していると、『BBC』が伝えている。

サンデー・オリセー(ナイジェリア代表監督)

「最初にこれを聞いた時、状況を確かめるためにエメニケに電話をした。けれど、返答はなかった。

ショッキングであり、驚きだ。スーパーイーグルス(ナイジェリア代表)の監督として、最初の4試合で私たちは一緒に取り組んできたからね。

彼は我々の再建プロセスの一部であり、エメニケのような素晴らしいストライカーとの取り組みにおいて、誤解や問題の兆候はなかった」

なお、エメニケはここ2年ほど代表でのゴールがなかったことから、次の代表戦では招集外となるのではないかという話も出ていたという。ただ、オリセー監督はこの噂について、否定したそうだ。

「それは誰かの想像による空想だ。私から出たものではないのだから。

代表のスカッドや11月に行われるW杯の試合(予選)について、私はいかなるジャーナリストとも話さなかった。

コーチ陣と私はアフリカネイションズカップ予選(ブルキナファソ戦)に完全に集中していたので、どこからそんな情報(エメニケを切る)が出てきたのか分からない」

ナイジェリア代表はキャプテンだったGKヴィンセント・エニェアマも代表からの引退を表明したばかりだった。