25日に行われたエールディビジ第10節、敵地でのカンブール戦で、ADOのハーフナー・マイクがゴールを決めた。

0-0で迎えた後半開始直後、エドゥアール・ドゥプランの左サイドからのクロスをファーサイドで待ち構えたハーフナーは、高い打点の頭で合わせる!

ハーフナーはこれで2試合連続の今シーズン7点目。カップ戦を含めると3戦連発で、目下絶好調だ。

ただADOはまたしてもこの1点を守り切れず、1-1の引き分け。8月15日以来となる白星はお預けとなった。