『Lancashire Telegraph』は「イングランド2部のブラックバーン・ローヴァーズは、88歳のサポーターにクリスマスプレゼントを届けた」と報じた。

この凄まじい観戦歴を持つサポーターはオリーヴ・ブラウンさん。今年88歳になる彼女は、なんと80年以上にわたってブラックバーン・ローヴァーズをサポートしてきた人物で、まさにクラブの生き字引だ。

土曜日に行われたシェフィールド・ウェンズデイ戦でもイーウッド・パークの最前列に駆けつけ、チームに声援を送っていた。

「伝説的なサポーター」に対して、ブラックバーン・ローヴァーズは今回サプライズを用意。インタビューの最後に手渡されたのは……

後半戦のハーフシーズンチケット!

かつてはイングランド・プレミアリーグも優勝したブラックバーンであるが、近年は低迷しており、今季もまだ18試合を終えて4勝と苦戦。昇格よりも降格が近い状況になっている。

イングランド国内でも指折りの古参ファンだと思われるオリーヴ・ブラウンさんの応援に応えられるだけの結果に繋げたいところである。