ラ・リーガ14節、スポルティング・ヒホンのMFアレン・ハリロヴィッチはラス・パルマス戦でこんなプレーを見せた。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

右サイドを抜け出し、ボックス内に侵入したハリロヴィッチ。対峙した相手DFダニ・カステジャーノを上体フェイントで翻弄しつつ、足を出してきた瞬間に股抜き!

直後のシュートは逸れたものの、彼の持つ技術力が垣間見えるシーンであった。まだ19歳と若く、リーガで継続的にプレーするのは今季が初めてのハリロヴィッチだが、すでに駆け引きの妙も会得しつつあるようだ。