アーセナルがブラジルの新星FWガブリエウ・ジェズスに興味を持っているようだ。

ガブリエウ・ジェズスことガブリエウ・フェルナンド・ジ・ジェズスはサンパウロ出身。パウメイラスの下部組織で育成されたFWで、今年の州選手権でデビュー。いきなりU-20ワールドカップのメンバーに選出され、五輪代表候補メンバーにも選出されている。ブラジル国内ではネイマールと比較する声もある。

『Daily Mail』によれば、アーセナルは18歳のガブリエウ・ジェズスを高く評価しており、獲得を目指しているという。しかし、ベンフィカ、ユヴェントス、ローマも興味を持っており、競合必至の情勢となっている。