来日中のバルセロナ。

17日(木)、広州恒大とのクラブワールドカップ準決勝を控えている。

そんなバルセロナは今週月曜日来日を果たし、15日(火)には日本での2日目となる調整を行った。夜にはちょっとした自由時間があったようで、ジェラール・ピケはあの友人と会っていたようだ。

楽天株式会社の社長で、ヴィッセル神戸や東北楽天ゴールデンイーグルスのオーナーを務める三木谷浩史氏だ。

ピケと三木谷氏は旧知の間柄であり、今年6月にも東京を訪れ記念撮影をしていた(当時についてはこちら)。今回は世界的歌手で妻でもあるシャキーラをつれ、家族ぐるみでの交流となったようだ。

ピケは以前から三木谷氏のことを「ミッキー(Mickey)」と呼んでおり、親密さが窺える。

楽天といえば、バルセロナと胸スポンサー契約に関する話し合いを進めているのではないかと今夏報じられていた。しかし、契約成立に向けたニュースはその後伝わっていない。