昨年夏に行われたU-17ワールドカップでは、大会の歴史上最多記録となる10ゴールを決めるなど大きな活躍を見せたオシメーン。

細身で長身、そしてテクニックとスピードに優れているという点から、ディディエ・ドログバやクリスティアーノ・ロナウドとも比較されているタレントだ。

まだ17歳であるために国際的な移籍は不可能であるが、今年12月に誕生日を迎え、その後正式な契約を結ぶことになる。

ヴィクター・オシメーン

「(君はまだ17歳だ。それまでは今所属しているアルティメイト・ストライカーズ・アカデミーでプレーすることになる)

僕には、自分を適切な道に導いてくれる父のパトリックや兄のアンドリューがいる。

アカデミーも利益を得た。僕はこの両者のパートナーシップが、アカデミーに所属している選手の努力を奨励してくれると思っているし、とても満足しているんだ。

これは自分のキャリアにとって、そして家族にとって、アカデミーにとっても大きなステップなんだ。

僕が今やれるのは、一生懸命にサッカー選手として働き続けることだけだ」