今季途中にリヴァプールの指揮官に就任したユルゲン・クロップ監督。イングランドの地でも「愛されキャラ」が大いに炸裂しているが、このほどこんな事があったそう。

これは、UEFAヨーロッパリーグ対アウクスブルク戦直後のインタビューの際の出来事。

『BT Sport』の女性インタビュアーであるナタリー・クワークさんのために自ら台を運んだクロップ。彼は実は193cmという長身であり、ナタリーさんとの身長差を解消し、インタビューをしやすくしてあげていたのだ。

このジェントルマンぶりには、ナタリーさん本人も感銘を受けていた模様。こりゃ愛されますわ…。