13日、トルコの首都アンカラで爆発が起き、多数の死傷者が出た。当局は爆弾テロ事件として捜査を進めていると伝えられている。

そんななか、ガラタサライは所属選手であるトルコ代表FWウムト・ブルトの父ケマルさんがこの爆発に巻き込まれ、命を落としたと伝えた。

13日、ガラタサライはアンカラでゲンチレルビルリー戦を戦っており、ウムト・ブルトも出場していた。

地元紙『NTV』によれば、父ケマルさんとウムト・ブルトは当日にアンカラで会っていたそう。爆発はラッシュアワーの時間帯であり、不運にもケマルさんは巻き込まれてしまったようだ。

ガラタサライは、ウムト・ブルトを始め会長や首脳陣、選手ら30人が葬儀が行われるカイセリに飛ぶとも伝えている。