UEFAヨーロッパリーグで、前人未到の三連覇を目指すセビージャ。

アウェイで行われたバーゼルとの1stレグを0-0で終えており、今週ベスト16進出をかけてホームでの2ndレグを戦う。

そんなセビージャは先週末、リーグ戦で同じくELに出場しているビジャレアルと対戦。実力派同士の一戦ということで接戦を繰り広げていたのだが、勝ち越しゴールとなったエフゲン・コノプリャンカのゴールが見事なものだった。


(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)


【Youtubeで見る】からご覧ください

左サイドでボールを持ったコノプリャンカは中へとカットインすると、ゴールまで25mはあろうかという位置から強引にミドルシュート!

ゴールを守っていたのたのはフランス代表にも招集されたアルフォンス・アレオラであったのだが、反れていくボールをただ見送るしかなかった…。

左サイドからのミドルシュートを得意としているコノプリャンカ。こうした形からこれまで何度も決めているが、流石にこれだけ完璧なものはそうそうないはず。シーズンベストゴールに選出されてもおかしくはないほどの一撃だった。

なお、試合はセビージャが4-2でビジャレアルを下している。