2015年のアジアカップで優勝し、初のアジア王者に輝いたオーストラリア。

世代交代が課題だったチームにも徐々に若い芽が育ってきており、その中で36歳となったベテランのティム・ケイヒルも奮闘中。ヨルダン相手に1敗を喫したロシアワールドカップのアジア2次予選でも、残り試合は全勝で3次予選進出が有力となっている。

Australia 2016 Nike Home

オーストラリア代表ユニフォーム

そのオーストラリアが22日に発表した新ユニフォームは、ちょっと不思議な斜めのストライプが入ったデザイン。これは西オーストラリアでピナクルズと並ぶ2大奇岩、ウェーブロックをイメージしたグラフィックだ。

高さ15メートルというまさに奇岩!なるほど、これかといった感じである。

オーストラリア代表ユニフォーム

新しいホームは24日、ワールドカップ予選のタジキスタン戦でさっそくデビュー。試合は7-0でオーストラリアの大勝という結果に終わった。

伝統的な黄色のホームながらソックスは今回、緑を採用している。

【次ページ】アウェイはお馴染みの紺!