インターナショナルマッチウィークで代表チームへの関心が高まるなか、その直後の4月2日(土)に開催されるのが、全世界注目の一戦、バルセロナ対レアル・マドリーのエル・クラシコだ。

今季2度目となる両者の対戦。昨年11月の試合ではバルサがアウェイで4-0の完勝を収めており、素晴らしいプレーでチームを牽引したアンドレス・イニエスタが交代する際には、両サポーターが拍手を送るという場面も見られた。

リーガはここまで30節を終え、首位を快走するバルセロナに対し、レアル・マドリーは勝ち点10差の3位(※2位は同9差のアトレティコ・マドリー)。

仮にマドリーがここで勝ったとしてもバルサに追いつくことは容易ではないが、逆に勝利しなければ望みはほぼ絶たれてしまうだけに、前回のリベンジも含め相当な気合いで臨んでくることは間違いない。

そして、リーガといえば『WOWOW』!クラシコといえば『WOWOW』!ということで、今回の一戦を前にした特番が明日28日に放送される。

クラシコで恒例となった、宮本恒靖氏による公開収録の対談シリーズ。今回は前園真聖氏が登場し、クラシコを議題に初対談!

さらに、かつて五輪代表などでキャプテンを担った両氏ということで当時の秘話なども語り合った。

なお、バルサはMSN、マドリーはBBCという強力3トップを擁することから、収録前の記者会見で宮本氏と前園氏に、自身が選ぶ「最強3トップ」を尋ねてみた。すると、宮本氏は真っ先に思いついた2選手として「ロナウド」と「ティエリ・アンリ」。前園氏も同様に「ロナウド」、そして「ロマーリオ」、最後に「釜本邦茂」の名を挙げていた。RRK・・・たしかに破壊力はスゴそうである。

クラシコ直前特番『宮本恒靖vs前園真聖 クラシコ対談』は、3/28(月) 20:30からWOWOWライブで無料放送。

本日この後、23:00から放送される『クラシコ歴代最高プレーヤーベスト50』も注目だ!