ポルトに所属するスペイン代表GKイケル・カシージャスが自身のTwitterを更新。

そこに写っていたのは…

羽生結弦だ!

ただこれはアメリカ・ボストンで開催されている世界フィギュアスケート選手権で、スペイン人ハビエル・フェルナンデス(写真中央)が優勝したことを祝福してのもの。

フェルナンデスは昨年に続いての連覇達成で、ショートプログラム1位の羽生はフリーで逆転を許し、残念ながら同大会2年連続で2位となった(写真右端は3位になった中国人の金博洋)。

カシージャスがフェルナンデスを祝福したのは同じスペイン人だからというだけではない。2人はマドリードにあるアビラ県ナバラクルス村で生まれた同郷の友人なのだ。

ナバラクルスは人口260人ほどの小さな村で住民の大半が同じ姓だといい、カシージャスの母方の姓が「フェルナンデス」であることから「遠い遠い親戚」だと報道されたこともある。

そんな小さな村から世界に羽ばたいた2人は非常に親しい間柄にあり、カシージャスはフェルナンデスが大会で優勝するたびに祝福のメッセージを送っている。

また、フェルナンデスは日本の安藤美姫と交際していることでも知られており、安藤も自身のInstagramでフェルナンデスの健闘を願う投稿をしていた。


In men's short program was really excited!!!! Especially Yuzuru was amazing and love Patrick's skating and I am so happy for Adam!!! He made shine himself!!!! And off course Javi. He touched my heart!!! I am really proud of him😌✨🇪🇸❤️ tomorrow will be free skating. Good luck for everyone!!! To my love just relax and enjoy your time on the ice!!! I believe in you😌✨✨✨ you are the best to me✨😌 Vamos mi amor!!! 男子SPの凄さったらない‼︎ 特に羽生選手は強かった。 パトリックは芸術‼︎ そしてアダムが私はあの演技が見られてとっても嬉しかった😌✨✨ そしてもちろんハビ😌 母国スペインの曲で本場のマラゲーニャ💃✨ ハビの世界観が感じられて進化してる。 本当に尊敬。 明日はいよいよフリー。 出場選手の輝く演技そしてハビには自分らしくボストンの会場の空気を感じながら滑ってほしいです。 #vamosjavi #worlds2016 #jfteam #Boston #ワールド2016
Miki Andoさん(@miki_m_ando0403)が投稿した写真 -