プレミアリーグ32節、残留を争うノリッジとニューカッスルとの対戦でこんな珍事があった。

ノリッジFWスティーヴン・ネイスミスが、相手DFダリル・ヤンマートの股間にタッチ!ネイスミスの表情がなんとも怪しげ…。

なお、試合はノリッジが後半アディショナルタイムに劇的な決勝点を奪い、3-2で勝利している。

一方、なかなか勝てないニューカッスルはこれでアウェイ8連敗。

試合後、ラファ・ベニテス監督は「今日は無念だった。ハードワークをしたが、勝つには至らなかった。まだ7試合ある。やり続けるしかない。勝ち始めれば、まだ時間はある」などと述べていた。