UEFAヨーロッパリーグで激突した、ドルトムントとリヴァプール。クロップの“帰還”でも注目された1stレグは1-1の引き分けとなった。

ジグナル・イドゥナ・パルクでの一戦で、リヴァプールは7本の枠内シュートを許したが、そのうち6つは守護神シモン・ミニョレがセーブ。そのミニョレはこんなプレーもやっていた。

快足を飛ばして詰めてきたピエール・オーバメヤングをいなす!ボールを持つと冷や冷やするミニョレだが、このシーンでは間一髪で事なきを得ていた。

この試合の前時点で、ドイツでのアウェイ戦ここ17試合で2勝しかしていなかったというリヴァプール。今回も勝てなかったが、貴重なアウェイゴールは手にした。注目の2ndレグはちょうど1週間後だ。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】