ゼニトのブラジル代表FWフッキが、リーグ26節クバン・クラスノダール戦で素晴らしいゴールを決めた。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

ゴール前のわずかなスペースでボールを受けたフッキ。巧みなタッチで相手DFをかわすと、左足で豪快な一撃を突き刺してゴール!

ファーストタッチでボールが浮いたことが幸いし、1人目を″攻略”すると、2人目はワンタッチで逆をとってすぐさまシュート!アシストしたオレグ・シャトフのパスも素晴らしかったが、フッキの瞬間的なテクニックも見事だった。

フッキはこれが今季リーグ戦14得点目。クインシー・プロメスらと並び同率でリーグトップだ。なお、試合はゼニトが4-1で勝利している。