5日、UEFAヨーロッパリーグの準決勝2ndレグが行われ、リヴァプールはホームにビジャレアルを迎えた。

エスタディオ・エル・マドリガルで行われた1stレグは、1-0でビジャレアルが勝利。

リヴァプールが逆転するためには得点が必要であったが、開始早々に先制する。


(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

左右に大きく振った攻撃から中でダニエル・スターリッジが合わせるも、最後はブルーノ・ソリアーノに当たりオウンゴールで得点に。これでアグリゲートスコアは1-1となった。

試合はリヴァプールが優勢に進め、後半には追加点が生まれる。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

63分、ロベルト・フィルミーノのパスにスターリッジが抜け出し逆転に成功!

この後ビジャレアルはビクトル・ルイスが2枚目のイエローカードで退場となり、試合はさらにリヴァプールが支配する展開に。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

81分にはフィルミーノのドリブル突破からアダム・ララーナが合わせ、ダメ押しとなるゴールをあげた。試合はこのまま終了し、アグリゲートスコア3-1でリヴァプールが決勝に駒を進めた。

ユルゲン・クロップ監督にとって、UEFA主催コンペティションでの決勝進出は、2012-13シーズン以来のこと。この時はドルトムントを率いCLの決勝を戦った。リヴァプールの監督としてはキャピタルワン・カップの決勝に進んでいるが、マンチェスター・シティ相手にPK戦の末敗れている。

今季のEL決勝は日本時間5月19日(木)午前3時45分キックオフ。バーゼルにあるザンクト・ヤコブ・パルクでリヴァプールとセビージャが顔を合わせる。