リヴァプールはEL準決勝でビジャレアルと対戦。敵地での1stレグに0-1で惜敗した。

ユルゲン・クロップ監督は、92分という時間帯の失点はいただけなかったと嘆いていたが、それまでのパフォーマンスはよかったとも述べていた。

実際、86分に訪れたピンチの場面でも…。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

前を向かせてしまった相手FWセドリック・バカンビュにフリーでシュートを許すも、GKシモン・ミニョレが素晴らしい反応で阻止!

不必要なプレーで批判を浴びることも多いミニョレだが、こういうプレーができるのも確か。2ndレグでのキーマンになるかも…?

さて、アンフィールドでの再戦は来週だ。クロップ監督は「これは1stレグだ。自分の周りにいた(ビジャレアル側の?)人間が喜んでいる時に思ったことは、『すまないけど、また終わっていないよ。君らはアンフィールドにも来なきゃいけない』ということさ。我々は準備万端整えるよ」と意気込みを述べていた。