22日に行われたEURO2016のグループステージ第3節。

グループFのアイスランド対オーストリア戦は、ドラマチックな結末を迎えた。


(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

試合は1-1のまま進みドローで終えるかに思われたのだが、後半アディショナルタイム4分にテディー・ビャルナソンが背後のスペースを突き、アルノール・トラウスタソンが劇的な逆転ゴールをあげたのだ。

他会場のハンガリー対ポルトガル戦が同点であったことから、引き分けでも勝ち抜けが决定するという状況であったアイスランド。しかし、試合終了間際のこの得点により決勝トーナメント進出を確実なものとし、選手たちは歓喜したのだ。

アイスランドはこれが初めての主要国際大会でありながら、1勝2分と無敗でベスト16に駒を進めた。

そんな劇的な試合をアイスランドで中継していた『Sjónvarp Símans』の実況担当者は、トラウスタソンのゴールに我を忘れてしまったようだ。

ビャルナソンがボールを持ち運ぶ頃からテンションは上がっていき、ゴールが決まると「ヤー!!!」の連続!

これは実況ではなくもはや絶叫に近いが、同国の興奮がストレートに伝わってくる。

人口およそ33万人の小国は今、代表チームに大きな希望を抱いているに違いない。ベスト16に進出したアイスランドが次に迎えるのは、“サッカー大国”イングランドだ。