コパ・アメリカ・センテナリオ、コロンビアはアメリカを1-0で下して3位決定戦を制した。

カルロス・バッカのゴールを最後まで守り切ったコロンビア。守護神ダビド・オスピナは、「Man of the match」に選ばれるほどの好プレーを見せた。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

ここではクリント・デンプシーのフリーキックをこともなげにセーブ!『Fox』では「今大会のベストGKはオスピナ。凄いセーブでデンプシーを阻止!」と伝えており、抜群の存在感をみせていたようだ。

このほか、「スーパーマン」とも評されるなど、27歳の守護神は今大会でその真価を見せつけた形。アーセナルではペトル・チェフの控えという立場だが、果たして…。