『Daily Star』は「レスター・シティは、ハンガリー代表MFアーダーム・ナギの獲得に近づいている」と報じた。

彼に対してはリヴァプールやチェルシーといった大物チームも関心を寄せているものの、レスター・シティが現在ポールポジションにあるという。

アーダーム・ナギは1995年生まれの21歳。2014年に名門フェレンツヴァローシでデビューを果たし、その後トントン拍子にステップアップを遂げてきた新星センターハーフだ。

圧倒的なサッカーセンスを持つ彼は、EURO2016の注目ヤングスタートップ10にも上げられるほどの期待を集めている。

記事によれば、彼の契約解除条項はなんと200万ポンドという安さであるとのことで、レスターにも賭けに出られるだけの状況であるようだ。

すでにクラブ間では交渉がスタートしているとのことで、もしチャンピオンズリーグ出場を控えるレスターが彼を確保したら大きな話題になりそうである。